部分下地と全体下地

部分下地と全体下地

部分下地と全体下地って?その使い分け方とは

下地には全体下地と部分下地がありますが
それをどんなふうに使い分けたらいいのか解らない
種類がありすぎて自分に合ったものはどんなものなのか
どう使えば綺麗な肌が作れるのか…
とお悩みの方も多いでしょう。

 

そんな方のために、まずは部分下地と全体下地についての
基本的な知識をご紹介します!

 

全体下地は、肌全体に塗る下地です。
肌全体のシミを隠したり、顔色を明るくしたり
くすみをカバーする効果があります。
肌の色を統一する役割があるので
村のない肌に仕上げることが出来ます。

 

紫外線を保護したりファンデーションが
毛穴の奥に詰まってしまうことを防いだりと
肌を守る役割も全体下地にあります。

 

 

部分下地は、例えば目の下のクマや鼻の黒ずみや頬の毛穴
といった場所に使うものです。
クマに使うならクマ用の部分下地
毛穴隠し専用の部分下地
といったように、悩みに合った部分用の下地があり
リキッドタイプやコンシーラーのようなスティックタイプなど
隠したい部分に合わせて様々な種類があります。

 

部分下地と全体下地の使い方

全体下地の後に部分下地を使うというのが基本。
薄く、まんべんなく全体下地を塗った後
気になる部分に部分下地を使いましょう。

 

べたつきが気になるときは、全体下地の後に
軽くティッシュなどで油分を抑えると
仕上がりがキレイになります。
塗るときは丁寧に、薄く伸ばすのがポイント。
厚く塗ってしまうとファンデーションを上から塗った時に
よれたり崩れやすくなってしまうので注意しましょう。

 

しっかりメイクをする必要はないけど
すっぴんは避けたい、という時などは
全体下地だけを使ったり
毛穴がしっかりカバーできる
部分下地を全体下地として使ったりと
TPOに合わせて使い方を普段と変えてもOKです。

 

よりキレイで崩れにくいお化粧をするために
全体下地と部分下地はとっても重要なので
使い方をマスターしてキレイな肌を作れるようになりましょう!

部分下地と全体下地関連ページ

マットな陶器肌になりたいのに毛穴が目立つ肌
マットな陶器肌になりたいのに毛穴が目立つ!どうしたらいい?!
テカりが気になる人にオススメ!下地の選び方
テカりが気になる人にオススメ!下地の選び方
下地の必要性
下地の必要性って?上手なベースメイクの方法とは
目の下のクマはマッサージで解消!
目の下のクマはマッサージで解消!
ミネラルファンデーションに配合される”オキシ塩化ビスマス”
ミネラルファンデーションに配合される”オキシ塩化ビスマス”について
ファンデーションが厚塗りになっていませんか?
ファンデーションが厚塗りになっていませんか?
ナチュラルメイクをすると老けて見える!?
ナチュラルメイクをすると老けて見える!?こんなメイクをしていませんか?